在宅訪問とは

zaitaku_01.png


薬剤師が在宅訪問を受けられている患者様・ご家族・施設職員皆様のお困りの問題を解決へ導くお手伝いをいたします。


薬剤師による在宅訪問

薬局の薬剤師が在宅医療を受けられている患者様のご自宅や入居施設にお薬をお届けし服用方法などの説明をするものです。
お届け時にはお薬の服用状況や効果・副作用の有無を確認し、医師・ケアマネージャーに報告することでより安心で質の高い在宅療養を過ごせるようにサポートいたします。


例えば...

お薬の管理が大変、飲み忘れが出てしまうといったご相談では薬の一包化やお薬カレンダー・配薬カートへのセットをご提案します。


一包化

飲み方ごとに一回分のお薬をまとめてパックすることです。患者さんのお名前や日付なども印字することができます。ただし、湿気や光に弱い薬など一包化できないお薬もあります。

zaitaku_01.jpg zaitaku_02.jpg


お薬カレンダー・配薬カート

お薬を整理しセットすることで飲み忘れ・誤飲を防ぐことができます。

zaitaku_03.jpg zaitaku_04.jpg zaitaku_02.png



在宅訪問の流れ

在宅訪問の流れをご紹介いたします。

1. 医師から薬剤師の在宅訪問の同意をいただき、薬局と契約を結びます。

zaitaku_03.png

2. 処方箋をお預かりし、お薬を調剤します。

処方箋はFAXでも受け付けています。

大きい、溶けにくいといった薬は粉砕や飲みやすいお薬(錠剤・カプセル→粉薬・液剤・坐剤等)への変更をご提案します。

zaitaku_04.png

3. 薬剤師がご自宅・入居施設までお薬をお届けします。

お届けの日にち・時間などの希望にも対応しています。

お届けの際にはお薬のご説明と効果・副作用の有無などといった体調変化の確認をいたします。必要に応じて一包化、お薬カレンダー・配薬カートなどへのお薬のセットをご提案します。

zaitaku_05.png

4. 訪問後、医師・ケアマネージャーに報告書を提出し情報を共有します。

他職種の方と情報を共有し連携することで在宅療養の質を高めることができます。

zaitaku_06.png



在宅訪問に関してパンフレットもご用意してありますのでご希望の方はお申し付けください。




在宅訪問

home-care

上部へ

ホーム